アレキサンドライトレーザーはニキビ痕に効く?

ニキビ痕の治療はいろいろなものがありますがアレキサンドライトレーザーはニキビ痕治療に効果的。その理由をまとめました。

アレキサンドライトレーザーはニキビ痕治療に効果的

できてしまったニキビ痕は、どんなに肌をケアしてもなかなか痕が消えないものですよね。ニキビ痕の治療法は色々ありますが、中でも効果的なのがアレキサンドライトレーザーを使ったレーザー治療となります。

レーザーにも種類がありますが、アレキサンドライトレーザーは、黒や茶色など比較的濃い色素に反応し、表皮の奥にある真皮にまで届くほど波長が長くなっています。

光線の強さも中程度なので、赤みのあるニキビや茶色に色素沈着を起こしてしまったニキビ痕にも効果的だと言えます。

ただ、更に悪化して皮膚の表面が凸凹になったり、クレーターのようになったニキビ痕だと炭酸ガスを含んだレーザーの方が、凸凹の部分を削ったりできるので、アレキサンドライトレーザーは向いていないと言えます。

皮膚が時間をかけて再生していくので、1回の照射ではなかなか元通りの綺麗な状態には戻らないため、美容クリニックに数回通って治療を受ける必要があります。

また照射直後は一時的に色素が濃くなる場合もありますが、自然におさまってくるケースがほとんどです。痛みは個人により感じ方が違いますが、一般的に輪ゴムがはじく程度なので弱いと言えるでしょう。


アリシアクリニック